阿蘇駅近く!阿蘇情報&おもてなしイベント満載ゲストハウス”阿蘇び心”

”阿蘇び心”のリアル情報&阿蘇の大地の旬をタイムリーに伝える毎日更新ブログ!

阿蘇店復活前に原点回帰。なぜ旅宿を始めたのかVol.1

阿蘇び心エピソード0

↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

”じゃけん”はなぜ?広島から熊本へ移住してゲストハウスを営んでいるのか

 

広島時代は普通のおとなしい一人の少年でした(ガラスの20代) 


普通という言葉が適切かどうかはわかりませんが


とにかく何一つ人に自慢できるような特技があるわけでも特別頭がいいわけでもなく
高校を卒業して地元に就職して、地元で生きていこうと思っていた一人の少年だったわけです。

 

そんな私にある時、転機がおとずれたのです。


その頃は念願の旅行関係の会社に入社して
上司や同僚や先輩にも恵まれ順風満帆の日々を送っていました。


ある年の暮れにその悲劇は起こりました。
年末年始は旅行の添乗員として激務が続いていました。
(まぁ、こんなことは普通に社会人として働いていれば一度や二度は経験する当たり前のことなのですが・・・)


ふと、「あ〜疲れたなぁ〜」とトイレで用を足して、絶句することになります。


なんと、便器が真っ赤・・・・・・


赤!カープカラー!


心も体もカープ万歳!!!

 

とは、さすがになれず・・・


そのまま入院。医師からは


「今後は一生激しいスポーツや疲れる事は一切禁止です!夜は0時までに寝る事!」

 
永久に・・・

その日からすべての景色が灰色に見えました。

行動も考え方もネガティブになり、仕事もプライベートもうまくいくものもいかなくなる日々。


全てが嫌になり、私が見る世界は灰色のまま月日だけが流れていくように感じていました。


大好きなカープカラー、真っ赤の便器から始まった私の灰色時代・・・・・・

 

「よし!もうウジウジ悩むのやめよう!人生一度きり!

自分のやりたい事して後悔だけはしたくない!」

 

そんなある日、何かが弾けたのです。
踏み出すタイミングを迎えたとでもいうのか・・・・・・


そう、決意はしたものの自分は何がしたいのか?


何も特別なものを持っていない私にとって、捨てるものは何もなかった。

”灰色の自分を捨てる”

会社を辞める、安定を捨てる。
安定した生活を求めるあまり縮こまっている自分の姿を想像したときハッとしたのです。
まず今の環境を変えよう!


それは特に保証があるわけでも、自営業を営む勇気も能力も気力さえも

この時にはまったくありませんでした。

“真っ白な自分で日本一バイクの旅へ”

 

〜〜〜この続きは明日〜〜〜

 

 

阿蘇店復活へ!8月11日(土)〜20日(月)

お手伝いさん募集中!詳しくは→(こちらより)

 

阿蘇び心エピソード0

↓↓↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • 2018.12.15 Saturday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR